地方競馬の南関競馬での予想家2名とその予想する秘訣2つご紹介!

地方競馬

地方競馬の南関競馬に至る、プロの予想家2名をご存じでしょうか?
この2名の予想は、南関競馬で非常に高い的中率を誇っています。

・南関競馬の予想がずば抜けて高い予想家2選
・南関競馬で当たるその秘訣を2つご紹介

今回は、地方競馬の南関競馬のプロの予想家と、競馬予想が当たる秘訣をそれぞれご紹介します。

南関競馬の予想がずば抜けて高い予想家2選

南関競馬の予想がずば抜けて高い予想家2選

南関競馬の予想がずば抜けて高い予想家は、以下の通りです。

・吉冨隆安
・ザ・トップ

これらのことについて詳しく説明します。

吉冨隆安

大井競馬場が公認する予想家「ゲートイン」

なんと、40年間プロの予想家として活躍し続けた方となります。
長いキャリアを積んで「実走着差理論」を独自で得て競馬予想を実施。

それぞれの競走馬や全てのレース内容をチェックします。
そこから細かく走行能力などを判定し、それを数値化して詳しく能力値を分析していきます。

ホームの南関競馬の重賞レースを予想していきます。
これはレースが始まる前から、この予想を発表。

彼が言うには、自分の予想は「競馬が市民の投資対象たる金融商品なら、僕の予想は商品説明である。」と公言しております。

確実性のある軸馬を決定する「実走着差理論」で、彼はプロとして競馬予想家としての強みを大きく見せています。

ザ・トップ

南関競馬が公認しているプロ予想家「ザ・トップ」
彼の競馬予想家としての歴史は長く、なんと30年以上のキャリア実績をもっています。

彼の予想は「時計」を重視して行っております。

パドックでの競走馬の様子、着用している馬装具。
さらに、最も重視しているハミ系統や包帯などなど・・・。
その日のレースの馬場の状態なども、しっかりとチェックしています。

馬場の状態は今日は良い状態、あの日はちょっと重たい、この日はかなり重い、別の日には良くない状態など・・・。
彼は、その時の馬場の状態を出来るだけ早めにチェックしています。

そして、頭の中でレース中の展開を想像し、どの競走馬が1着になるのか考えていきます。

実際に競馬場に行くと、上記でも言ったようにパドックでの競走馬の様子を2回確認します。
そして馬装具をチェック。
それだけで大体の各競走馬の様子が分かってきます。

2回目のパドックで騎手が競走馬に乗馬したら、どの馬券を買うか決めます。
配当金額が釣り合わないと思ったら、その馬券を買うのをやめます。

競馬場で行われる4~5レースにチャレンジして、80%以上的中させる根拠を持っています。
ザ・トップの熱狂的なファンは、彼の競馬予想のその熱意の強さに大きく感銘を受けています。

南関競馬で当たるその秘訣を2つご紹介

南関競馬で当たるその秘訣を2つご紹介

南関競馬で当たる秘訣は、以下の通りです。

・競馬場の特徴を把握する
・騎手、調教師の実績も確認する

これらのことについて詳しく説明します。

競馬場の特徴を把握する

各競馬場のそれぞれの特徴を把握することによって、レースを予想する時に大いに役に立ちます。

各競馬場でただ競馬予想していただけでは、いつまでたっても馬券を当てることができません。
各競馬場のレースの特性をしっかりと見抜いて予想することが最も重要です。

南関競馬では、大井競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場、川崎競馬場のレースを行っています。

大井競馬場は、地方競馬の中で最も大きい競馬場となっております。
その他の競馬場と比較しても、中盤から先頭を切る競走馬が多いとされているコースとなっています。

浦和競馬場は、直線で走るコースがかなり短いです。
これは最初に先頭を切って、逃げ切れる競走馬が勝利を掴む可能性が高いコースとなっています。

船橋競馬場のコースには「スパイラルカーブ」が存在しています。
第2段階のカーブの時に急なコーナーがあるため、そこで競走馬たちは一気にスピードを落とします。
レースの進展で大きな差を見せつけることがあまりないため、どの競走馬でも安定した走りを見せ続けることができます。

川崎競馬場は、急なコーナーが用意されております。
なので、カーブが得意とされている競走馬は、非常に強いコースだと言えます。

競馬場によって、トップで走り続けれる競走馬が全然違います。
競馬場のコースの特徴をしっかりと把握した方が、予想する時に大いに役に立つことが出来ます。

騎手、調教師の実績も確認する

南関競馬の騎手や調教師の実績もしっかりと確認した方がいいです。

中央競馬と比べると、地方競馬は規模が小さいため競走馬の細かなデータが少ないです。
なので、騎手や調教師の実績も詳しく把握することも非常に大切なことです。

彼らの実績が高めだと、競走馬のレース順位が上に来る可能性が高くなります。
実際、実績の高い騎手に乗馬を任せると、勝利を掴むことがかなり多いです。

そして、必然的に勝率の高い競走馬とタッグを組むことが多くなります。

また、実績の高い調教師も、競走馬への調教を上手く行ってくれます。
本番時、いい具合にレースに出馬できてることがほとんどです。

なので、もし競走馬の実績が不明だった場合、乗馬する騎手と調教師の実績を詳しく把握してみてください。
そこから、競走馬の実力が一体どれぐらいあるか推測することができます。

南関競馬はそれぞれの実績を確認することによって、馬券が当たる確率が高くなります。

もし、馬券の的中率を上げたければ、人気馬だから選ぶのではなく、それぞれの過去のデータをしっかりと見てから買い目を決めてください。

そして、実力のある者はリーディング上位の価値のある存在であることしっかりと認識してください。

まとめ

まとめ

今回は、地方競馬の南関競馬のプロの予想家と、予想を当てるコツについてお話しさせていただきました。

「吉冨隆安」は大井競馬場が公認する予想家「ゲートイン」

なんと、40年間プロの予想家として活躍し続けた方となります。
長いキャリアを積んで「実走着差理論」を独自で得て競馬予想を実施。

それぞれの競走馬や全てのレース内容をチェックします。
そこから細かく走行能力などを判定し、それを数値化して詳しく能力値を分析していきます。

南関競馬が公認しているプロ予想家「ザ・トップ」
彼の競馬予想家としての歴史は長く、なんと30年以上のキャリア実績をもっています。

彼の予想は「時計」を重視して行っております。

パドックでの競走馬の様子、着用している馬装具。
さらに、最も重視しているハミ系統や包帯などなど・・・。
その日のレースの馬場の状態なども、しっかりとチェックしています。

馬場の状態は今日は良い状態、あの日はちょっと重たい、この日はかなり重い、別の日には良くない状態など・・・。
彼は、その時の馬場の状態を出来るだけ早めにチェックしています。

各競馬場のそれぞれの特徴を把握することによって、レースを予想する時に大いに役に立ちます。
南関競馬では、大井競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場、川崎競馬場のレースを行っています。

大井競馬場は、地方競馬の中で最も大きい競馬場となっております。
浦和競馬場は、直線で走るコースがかなり短いです。
船橋競馬場のコースには「スパイラルカーブ」が存在しています。
川崎競馬場は、急なコーナーが用意されております。

競馬場によって、トップで走り続けれる競走馬が全然違います。
競馬場のコースの特徴をしっかりと把握した方が、予想する時に大いに役に立つことが出来ます。

南関競馬の騎手や調教師の実績もしっかりと確認した方がいいです。

中央競馬と比べると、地方競馬は規模が小さいため競走馬の細かなデータが少ないです。
なので、騎手や調教師の実績も詳しく把握することも非常に大切なことです。

彼らの実績が高めだと、競走馬のレース順位が上に来る可能性が高くなります。
実際、実績の高い騎手に乗馬を任せると、勝利を掴むことがかなり多いです。

そして、必然的に勝率の高い競走馬とタッグを組むことが多くなります。